サイト内検索
お問い合わせ リンク サイトマップ

東北における内視鏡外科手術の進歩と発展のため、医療関係者が集まり勉強する会です。

日本内視鏡外科学会
単孔式内視鏡手術研究会
東北ヘルニア研究会
四谷メディカルキューブ
東北労災病院

活動内容

特定非営利活動法人内視鏡外科フォーラム設立総会 議事録

  1. 日時 平成30年9月9日(日)午後2時〜3時
  2. 場所 東北労災病院管理棟5階会議室(宮城県仙台市青葉区台原4丁目3番21号)
  3. 出席者数 16人出席
  4. 審議事項
    • 議長及び議事録署名人の選任の件
    • 設立趣旨書及び確認書に関するの件
    • 定款に関する件、役員に関する件
    • 事業計画及び活動予算に関する件
    • 会費に関する件
    • 財産、事務所の所在地に関する件
    • 設立代表者選任に関する件
  5. 議事の経過の概要及び議決の結果
    1. 徳村弘実氏が議長に選任され、議長は総会成立の要件を満たしていることを報告し、本総会の成立を宣言した。 議長より議事録署名人2名を選任したい旨を諮ったところ、松村直樹氏と小澤孝一郎氏が、全会一致で承認された。
    2. 議長より別紙設立趣旨書案の説明がなされ、この趣旨で特定非営利活動法人内視鏡外科フォーラムを設立したい旨を諮ったところ、全会一致で承認された。次に別紙確認書案の説明がなされ、特定非営利活動促進法第2条第2項第2号及び第12条第1項第3号の該当性を確認したところ、全会一致で承認された。
    3. 議長より別紙定款案の説明がなされ、原案どおり、全会一致で承認された。次に議長より役員の人選について諮り、審議の結果、別紙のとおり理事及び監事が全会一致で承認された。
    4. 設立初年度及び次年度の事業計画案並びに活動予算案について、議長から説明がなされ、審議した結果、原案どおり全会一致で承認された。
    5. 会費に関しては、正会員の年会費は7,000円、賛助会員は1万円としたい旨を諮ったところ、異議なく全会一致で承認された。
    6. 議長より別紙財産目録を説明し、この構成について諮ったところ、全会一致で承認された。また、議長より法人の事務所所在地について諮り、宮城県仙台市青葉区台原4丁目3番21号 独立行政法人労働者健康安全機構東北労災病院とすることが全会一致で承認された。
    7. 議長より、仙台市に対する設立認証申請等法人の設立手続に関する設立代表者を選任し、申請手続上の一切の権限(申請書類の字句訂正を含む)を委任したい旨を諮り、審議の結果、徳村弘実氏を設立代表者として選任することを全会一致で承認した。

以上、議事録が正確であることを証します。

カテゴリ:
トラックバック(0)

トラックバックURL: http://esf-tohoku.com/mtos/mt-tb.cgi/57

コメントする